わが国のライトウェイト

わが国にも有名な元祖ライトウェイト・スポーツカーがありました。メルライン リプロスキン 比較

その名も “トヨタ・スポーツ800” です。イキレイ

スポーツ800は、当時のボトムレンジカーであったパブリカ用のメカニカル・コンポーネンツを利用して造られていました。

そのタマゴ型の空力性能に優れたボディはフルモノコックで、580kgと軽量なもので、搭載するエンジンは、パブリカの700ccを拡大した空冷水平対向2気筒の800ccで、その出力は僅か45馬力に過ぎないものでした。

当時としても非力なスポーツ800でしたが、流麗かつ軽量なボディの恩恵で、最高速度155km/h を誇り、レースでは相対的に重めな700kg台のボディに精密機械のような水冷4気筒DOHC70馬力のホンダS800と互角の闘いを繰り広げました。

メカニカルなところに眼が行きがちですが、軽量である事がもの凄い運動能力の強さにつながる事も大事なんです。

同じ馬力なら軽量である事は強い武器。

軽さは環境にも優しい事は意外に知られていない部分です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.dianainn.net All Rights Reserved.