お客様の方に差し出して良いのか迷いやすいということがあります

クレジットカードをお店で使う時誰しも感じたことがあるかと思うのだがレジのスタッフが理解していないことでいったいどのレシートをお客さんに渡すべきか迷っていることがあります。80-7-41

といいますのも、クレジットカードを処理するとカード端末より複数のレシートが印字されるからであり、このレシートの中のどの1枚をお客様の方に差し出して良いのか迷いやすいということがあります。80-19-41

複数枚の紙の解説:3枚のレシートについてとはいかなるものなのかについてまとめると下記のようになります。80-16-41

1お客さんに渡す用の使用レシート。80-6-41

2店舗控え利用明細。80-15-41

3カード会社控え明細レシート(サインを書く紙)。80-13-41

本来はもちろん利用者に渡さなければいけない明細レシートの方をもらうのですが、たまに、お店の控え明細をお客さんに対して勘違いして渡してしまうという場合であったり記名した明細レシートを渡してしまう重大なミスなども存在します。80-14-41

特にパートの人などやさほどカードというものが利用されない店舗等においてカードを使うと店員の迷いというものが垣間見れるのではないでしょうか(笑)。80-8-41

もしもレジ担当者が誤った方の明細レシートというものを渡した暁には親切に「違いますよ」と言ってあげて欲しいです。80-12-41

80-18-41

コンテンツ

Copyright © 1999 www.dianainn.net All Rights Reserved.